FlightMovie

090-9036-2525

フライトムービー
青森県八戸市十三日町15 フラワーエイトビル3階

ドローンDrone

ドローンとは?

送信機

ドローンとは、航空機の一種であり、2つ以上の回転翼(ローター)と呼ばれるものを搭載した無人飛行機のことです。
陸上からモニターとコントローラー(送信機)を使用して操縦し、リアルタイムで確認しながら撮影を行います。

航空機と言われると大がかりものに聞こえますが実際は非常に「小型化」「軽量化」された航空機です。
どれくらい小型化されているかは画像を見て頂ければ一目瞭然なのがわかると思います。

ファントム

ここまで小型化されていても最高高度は数百メートルまで上昇することが可能です。
しかし、実際の撮影では目視可能な範囲で安全な撮影を行うことが前提となっています。

空撮用ドローンの種類

ファントムとM680

ドローンは回転翼の搭載数で分類することが出来ます。

  • 回転翼が3つ・・・トライコプター
  • 回転翼が4つ・・・クァッドコプター
  • 回転翼が6つ・・・ヘキサコプター

ファントム(白色の機体)の画像を見て頂けばわかる通りですが、回転翼が4つ搭載されているのでクァッドコプターに分類されます。
また、画像の中の黒色の機体は回転翼を6つ搭載しているのでヘキサコプターに分類されます。
これらは当社が所有する機体であり、これらの機体の他に当社は数台のドローンを所有しております。
その中には最新の「インスパイアー」と言われる機体もあり、この機体は風速10メートルに耐えることができ搭載している撮影機材の画像品質は「4K」と今一番の高解像度を誇るものとなっています。

空撮する凄い技術・・・ジンバルって?

インスパイア

空撮を行うためには高性能な機体と撮影機材だけではクオリティの高い撮影は行えません。
そこで登場するのが「ジンバル」と言われる装置で機体に撮影機材を固定する際、使用されますがこの「ジンバル」が重要となってきます。
「ジンバル」は様々なモーションセンサーを搭載しており機体が風などに煽られた場合に撮影機材の揺れを抑え非常にブレのない滑らかな撮影を実現させてくれる装置です。